2017年8月18日金曜日

maven-surefire-pluginでテスト実行時のjavaを指定する

pomの定義

jmvパラメータにテスト実行時に使用するjavaを指定します。
<plugin>
  <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
  <artifactId>maven-surefire-plugin</artifactId>
  <configuration>
    <jvm>/opt/java/jdk1.6.0_45/bin/java</jvm>
  </configuration>
</plugin>

動作確認用のテストクラス

public class HogeTest {
    @Test
    public void name() throws Exception {
        System.out.println("System.getProperty(\"java.version\") = " + System.getProperty("java.version"));
    }
}

実行結果

指定したバージョンでテストが実行されていることが確認できます。
$ export JAVA_HOME=/opt/java/jdk1.8.0_141
$ mvn test

********** 省略 **********
-------------------------------------------------------
 T E S T S
-------------------------------------------------------
Running HogeTest
System.getProperty("java.version") = 1.6.0_45
Tests run: 1, Failures: 0, Errors: 0, Skipped: 0, Time elapsed: 0.955 sec

Results :

Tests run: 1, Failures: 0, Errors: 0, Skipped: 0

2017年8月4日金曜日

Java9でJMockit

Java9でのJMockitについて


build.gradleの定義

dependencies {
  testCompile 'org.jmockit:jmockit:1.33'
  testCompile 'junit:junit:4.12'
}

何も設定をせずにテストを実行すると

jmockitのライブラリを-javaagentに設定するか、システムプロパティにjdk.attach.allowAttachSelfを設定してください例外が発生します。
Caused by: java.lang.IllegalStateException: Running on JDK 9 requires
 -javaagent:/jmockit-1.n.jar or -Djdk.attach.allowAttachSelf

テスト実行時のシステムプロパティを追加する

Gradleのテストタスク実行時に、上の例外で指定されたシステムプロパティを設定します。
test {
  jvmArgs "-Djdk.attach.allowAttachSelf"
}

システムプロパティ追加後にテストを実行

このようにテストが正常に実行されます。
➜  java9 ./gradlew clean test

BUILD SUCCESSFUL in 2s
3 actionable tasks: 3 executed

gradle実行時にワーニングログが出力される場合

Gradle実行時にこのようなワーニングが出力される場合があります。
その場合は、Gradleのバージョンを4.1以上(現時点では4.1-rc-2が最新)にします。
➜  java9 ./gradlew clean test
WARNING: An illegal reflective access operation has occurred
WARNING: Illegal reflective access by org.gradle.internal.reflect.JavaMethod
WARNING: Please consider reporting this to the maintainers of org.gradle.internal.reflect.JavaMethod
WARNING: Use --illegal-access=warn to enable warnings of further illegal reflective access operations
WARNING: All illegal access operations will be denied in a future release